関東鉄道(常総筑波鉄道、鹿島参宮鉄道
月刊誌以外の書籍、鉄道写真集

関東鉄道(常総筑波鉄道、鹿島参宮鉄道

[メーカー名]
フォト・パブリッシング
[本体価格]
¥1,800
[価格]
¥1,980
5%還元 (99ポイント)
※お支払い方法により異なる場合があります。
[商品コード]
301-600-629-015
[在庫]
在庫あり
渋谷・大井・横浜・池袋
数量

商品解説

常磐線に沿って(1)関東鉄道(常総筑波鉄道、鹿島参宮鉄道)
B5判、144P

「気動車王国」と呼ばれる関東鉄道は、 茨城県南部に発足した4社の地方私鉄が合併を繰り返して誕生しました。 最初に開業したのは竜崎鉄道で1900(明治33)年であり、 その後、常総線の前身である常総鉄道が筑波鉄道を合併し、 竜崎鉄道が鹿島参宮鉄道に合併されました。

さらに、1965(昭和40)年、 この両社が合併して関東鉄道が誕生しました。 本書は鉄道趣味界の重鎮、とりわけ ローカル私鉄研究の第一人者である高井薫平氏の著作。 バラエティに富んだ車両や駅舎、 貴重な空撮写真などを加えた著者渾身の一冊です。 「昭和30年代〜50年代の地方私鉄を歩くシリーズ」 の第1回配本。

水海道駅 筑波駅
守屋駅 筑波〜常陸北条
玉造町〜浜 石岡
常陸小川 竜ヶ崎

画像をクリックするとポップアップします



戻る

商品在庫検索

予約申し込み
KATO、TOMIX、マイクロエース、グリーンマックス、天賞堂・・・

前後の商品 前後の商品


このページのTOPへ