鉄道模型趣味 2020年12月
月刊誌

鉄道模型趣味 2020年12月

[メーカー名]
機芸出版社(TMS)
[本体価格]
¥909
[価格]
¥999
5%還元 (50ポイント)
※お支払い方法により異なる場合があります。
[商品コード]
301-100-502-300
[在庫]
在庫あり
渋谷・大井・横浜・秋葉原・池袋
数量

商品解説

鉄道模型趣味2020年12月号 947

1/87(16.5mm)ALTEN HOFのクリスマス
1260×450mmのセクションに繰り広げられるクリスマスマーケットの夜!

1/80(16.5mm)「その名も9600」
昭和46年11月、長野工場で9646を改装して誕生した「9600」。 その誕生秘話と模型化をつぶさに解説。謎の“出演”映画も本邦初解説。


1/80(16.5mm)JNR(JAPAN NOSTALGIC RAILWAY)日本懐古鉄道
汽笛の音が聞こえる…そんなレイアウトを作りたい。 その思いが実現したホームレイアウトを詳細に紹介。


1/80(16.5mm) 父、高橋 弘の写真を模型化する

1/87(9mm) 「究極のOBERURSEL/DEUTZ単気筒内燃機」
なんとモーターを使わず、ネオジム磁石による自作往復機関を動力とする極小機関車。 自作工作の極致ともいえるその製作過程を克明に紹介。



「あこがれ、空想の蒸気機関車 鉛筆画」
C59、D52、C62などの設計に関わり、日本の蒸気機関車設計に 大きな足跡をのこされた汽車会社の高田隆雄さん。 その十代の頃の空想スケッチを端緒に、実際の車輌設計へと進んでゆく姿を、『鉄道ファン』宮田名誉編集長が解き明かす3部作の初回!




戻る

商品在庫検索

予約申し込み
KATO、TOMIX、マイクロエース、グリーンマックス、天賞堂・・・

前後の商品 前後の商品


このページのTOPへ