HO1067 ・ 16番

IMONカプラー 

鉄道模型Models IMON

HO−101 IMONカプラー

IMONカプラーHO-101 IMONカプラーHO-101

HO−102 IMONカプラー

IMONカプラーHO-102 IMONカプラーHO-102
IMONカプラーHO−101、HO−102連結状態 マグネマチック#711とHO−101連結状態
写真左 HO−101、HO−102連結状態、 ポケット上面同士で1.6mmの高さ違いです。
HO−102はナックル部中心がポケット上面になります。
写真右 マグネマチック#711、HO−101(左)連結状態
HO−101 10Pー IMONカプラーHO-102

2009年1月1日発売

HO−101、HO−102 
1輌分 各 ¥280(本体価格)
10輌分 各 ¥2,400(本体価格)


IMONカプラー HO-101 HO-102

IMONカプラーの組立時の注意点
IMONカプラーにおきまして、パッケージでは組立の解説文を省略させていただきまし た。しかし、製品のバリ、ゲート残り、黒染めによる滑り不良により、そのまま組み 立てると支障が起こる場合があります。組立時に以下の箇所をご確認いただき、処置 をお願いいたします。

1、上下ダイカスト部品の合わせ面のバリなど(ヤスリで仕上げ)
2、上下ダイカスト部品のゲート残り(腕部横にあり、出ている場合はヤスリ仕上げ )
3、下ポケット(樹脂製)の板バネとベース間のバリ(組み立ててから首振りでしご くと取れます)

尚、HO-102カプラー(上方ヘッドタイプ)のダイカスト同士の滑り不良が大きく 、そのまま組み立てた場合、連結できない可能性があります。
写真に示す部分をカッターナイフで地肌が出るまで削って頂くようお願い致します。 また、これをせずにそのまま組んで強引に何回か連結しても同様の効果はあります (破損することはありません)。一度当たりが出れば正常に使用できます。
 お手数ですが宜しくお願いいたします。


補足注意事項:
1.このカプラーは線路上で車輌同士をぶつけて連結させるタイプで、開放は片方の車 輌を持ち上げて行います。
2. 組立は、各部にバリ等が無いかを確かめた後、本体上下を合わせ下ポケットにUの 字側から入れます。次に上ポケットをかぶせますが、前2本のピン位置を合わせてか らパチンと閉めます。
3.取付ネジはM1.4×4(大頭)以上を使用します。小頭ネジを使用したりオーバー トルクになるとポケットを変形させる恐れがありますので注意してください。ネジ位 置が合わず等ゴム系接着剤で取付ける場合は、カプラーのネジ孔にφ1.5の真鍮丸棒 を切って差し込んでおきます。こうすることでポケットの分解を防ぐことができます 。
4.後部の長孔は回り止めです。不要であれば切断して構いません。
5.このカプラーはダイキャスト製のため、通電接点のあるISカプラーと連結しない ようにして下さい(ショートします)。

■  IMONカプラー HO-205(2mmビス用)HO-105 のページへ (KD#5相当の長さ)
■  IMONカプラー蒸機用 HO-301 HO-401 のページへ

ご案内

IMON製品ご案内

IMONカプラー


Date: 09/12/31